未確認飛行物体

未確認飛行物体の謎


ついに明された未確認飛行物体の謎

〜エッセイ編〜

未確認飛行物体の情報をフランス国立宇宙
航空センターでついに公開。

それまで未公開であった情報を全て暴露。

そしてここにそれらを研究する人々がいる
事を忘れてはならない。

Top
スポンサードリンク










 


2007年3月、フランス国立宇宙航空センターでこれまで世界中で集積された

未確認飛行物体UFOの情報うが発表されました。


その情報は瞬く間に世界中を駆け巡り、いまでもサーバーがダウン状態。

興味ある方はアクセスどうぞ。  そのことからも解るように、

いかに人々が未確認飛行物体の謎つまり正体を知りたがっているかが分ります。

そ内容は、どれもが確証のない情報が多いのですが、ただ言える事は人類は

未知の好奇心が大いにあると言う証明と言う事でしょう。



その未確認飛行物体や地球外知的生命体を日夜

探し続けている人々がいる事をご存じでしょうか。


たとえばSFTI(地球外知的生命体探査研究所)があります。

そこはSF映画「コンタクト」オスカー女優ジョディーホスター主演の作品の

舞台になったことでも有名です。

またそこは元NASSに所属されていったと言う、由緒ある団体なのです

。現在は独立団体。

そこでは科学者や天文学者の約10名を中心としたスタッフで研究。

巨大な電波望遠鏡とスーパーコンピュータを駆使し、

さまざまな未確認飛行物体や地球外知的生命体の研究を続けているのです。

そして彼らは地球外知的生命体との人類の歴史的瞬間に

立ち会えるかもしれないという期待と地球外知的生命体の発見により

地球における生命の起源の解明にも努めているのです。


そして未確認飛行物体の謎ですが未確認飛行物体であるからこそ謎。

もし確認されてしまえば未確認と言う事にわならず、

自然に謎が解けてしまうと言う事になります。

果して、その時は来るのでしょうか。その様な出来事が起き


地球外知的生命体とのコンタクトがとれるようになるまで

長生きしたいものですね。しかし、それは明日かもしれません。

スポンサードリンク


  MENUE  


「愉快な宇宙旅行」〜TOP〜


「我が太陽系」
「太陽」「水星」 「金星」
「地球」
「月」 「火星」
「木星」「土星」「天王星」
「海王星」「冥王星」

「一匹の犬と11人の英雄たち」


「空と宇宙の境界線」

「4次元の世界大宇宙」

宇宙空間に放り出されたら

「空を見上げると人工衛星」

「アメリカ流ロシア流宇宙開発」

「ロシア最先端を行く」

地球環境と宇宙開拓の真の目的

「宇宙で世界観光旅行」

「宇宙ホテルでバケーション」

「宇宙旅行費用捻出計画プラン」

「ついに明かされたUFOの謎」

「あなろぐロケットからの脱皮」

「想像を絶する知的生命体」

「ホントに神は宇宙人」


「ISSに最高の誕生プレゼント」

「無重力で苦手を克服せよ」

「未来は想像力にあり」



宇宙・天体・リンク集

<T> <U> <V>
<W> <X><Y>

リンク集・リンクについて



インフォメーション

プロフィール


Top


Copyright(C) LuckyVeryBell All Rights Reserved