天体月

月 
スポンサードリンク

<天体3DCG画像>



   ◆  



<<<  マメ知識 >>>



 は太陽系の中で、人間が訪れた唯一の天体です。1969年7月20日、アメリカの宇宙飛行士ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンが、アポロ11号の月着陸船イーグル号で月面に着陸しました。ニール・アームストロングは、月面に下り立った最初の人間です。


 は平原や山や谷のある砂漠のようです。クレーターもたくさんあります。クレーターは、小惑星や彗星のような天体が月の表面に高速でぶつかってできた穴です。月には、空気はありませんが、水はありそうです。クレーターの永久にかげった地下に、氷が存在する証拠が発見されました。氷は大昔月に衝突した彗星が残したものだろうと考えられています。

 月は楕円形(だえんけい)の軌道を描いて地球の周りをまわっています。月は、ずっと昔、地球が他の天体と衝突した時に宇宙へ投げ出された岩のような物質でできたと考えられています。

 月の地殻の片側は、もう一方の側より厚くなっています。月は地球よりずっと小さいのですが、その引力は地球の大洋の潮の満干(みちひ)に影響を与えています。

 地球からは、いつも月の同じ側(表側)しか見られません。反対側を見るには、月の向う側まで行かなくてはなりません。

 月のクレーターの永久にかげになった地表の下に、水の氷が隠されている可能性があることがわかりました。このクレーターは、広さが西インド諸島のプエルトリコの2倍、深さは地球の最高峰エベレストがすっぽり入ってしまうほどの大きさです。氷は、36億年前に月に衝突した彗星が残していったものと考えられています。

 月は、時速3万6800キロメートルで、楕円軌道を描いて地球の周りをまわっています。月には大気がないので、気温は夜間は−184℃まで下がり、昼間は214℃まで達します。ただし、極では常に−96℃です。月の外殻は片側の方がより厚いために、実際は少しだけ左右が不均衡です。

 月には、暗い部分と明るい部分があります。暗い部分は海と呼ばれる若い平原で、玄武岩で出来ています。小惑星か彗星の大衝突によって形成された地域に玄武岩が流れ込み、そこを埋めたためです。明るい部分は高地で、衝突により隆起した地域です。月の表面は、レゴリスと呼ばれる砂のような細かい粒子でおおわれています。レゴリスは、月の岩に絶え間なく衝突した小さい隕石によって出来たものです。

 月は、火星くらいの大きさの天体が地球に衝突して出来たと考えられています。つまり、衝突で生じた破片が宇宙空間に放り出された後、重力により結合して月になったということです。

 月の引力は、地球の潮の満ち干に影響を与えています。月が地球に近づくほど、引力は強まります。高潮の起こる間隔は、およそ12時間25分です。


新月の時は、 月は地球と太陽との間で一直線上に並びます。 地球は太陽に照らされていない月の面と向き合っています。 言い換えれば、 太陽の明るさがおぼろげな月に優るので、 月は地球からは見えないのです。 地球(観測している場所)から見て、 月が太陽と完全に一直線に並んだ時には日食が起こります。
 
 月が太陽から離れて東に移動するにつれ、 太陽に照らされた月の面は、 毎晩大きくなっていきます。 新月の2、3日後には、夕方の西の空に細い三日月が見られます。「上弦の三日月」です。この細い三日月は毎晩太っていくように見えます、つまり「満ちて」いきます。そして円い月の半分が照らされると、それは「上弦の月」と呼ばれます。
 
 月の明るい面は大きくなり続けます。そして半分以上が照らされると、ギボス、つまり半月と満月の間の相に変ります。こうして月は毎晩少しずつ太っていくように見え、ついに全面が明るくなります。「満月」です。満月はほぼ正確に、太陽が沈むと昇り、翌日太陽が昇ると沈みます。この満月で、月の1ヵ月の半分が過ぎたことになります。
 
 残りの半月の間に、月は一晩毎に細くなっていきます。これを月が「欠ける」と言います。ギボスの形をしていますが、毎晩少しずつ細くなって1ヵ月の3/4が過ぎると、 月は再び半分明るくそして半分暗くなります。しかし、新月の後に地球から暗く見えた面が、今度は明るくなっていきます。こうして半分が明るくなった月は、「下弦の月」と呼ばれます。1ヵ月間の旅路が終りに近づき、月が新月になろうとする前に見られる三日月は、「欠け」ていく三日月、つまり「下弦の三日月」です。そして再び、新月になります。

 月は地球から平均38万2400キロメートル離れた軌道をまわっています。月の1ヶ月は、新月から次の新月までの29.53日です。地球から見た月面が変化する様子を「位相」と呼びます。下の図は、この位相の変化を表したものです。地球と同じように、月面の半分が太陽に照らされている時、もう半分は暗闇です。位相は地球から見た月と太陽が作る角度によって決まります。



 
スポンサードリンク

Link top >  

Copyright(C) LuckyVeryBell All Rights Reserved