天体☆土星

土 星

スポンサードリンク
土 星
<天体3DCG画像>



   ◆  



<<< 土 星 マメ知識 >>>


 土星は、太陽系の中で最も密度が低い惑星です。水の中に入れたとしたら、浮いてしまうほど密度が低いのです。

 土星は、水素とヘリウムでできた大気を持つガス状の巨大な惑星です。高速で自転しているので、木星と同じように両極の部分が平らになり、赤道部分がふくらんでいます。大気中の風の速度は、 時速1800キロメートルにもなります。天文学者は、 嵐または雲と思われる大きな白斑を見つけました。木星と同じように、 太陽から吸収する熱量の2倍もの熱を放出しているので、その内部に自前の熱源を持っているようです。

 土星には、7つのリングから成る巨大なリング系があります。リングは、 水の氷とチリを含んでいるようです。リングの厚さは10〜100メートル、 明るさは様々です。リングとリングの間に隙間がある場合がありますが、これはリングとリングの間に衛星が存在するからです。また、リング同士が編み合わされたようになっている場合もあります。リングは土星から外へ向かって、D,C,B,A,F,G,Eリングの順に並んでいます。、

 リングは、破壊された天然衛星の粒子でできたと考えられています。リングの粒子のうち、土星に近いリングの粒子は、遠くのリングの粒子より速い速度で土星をまわっています。

 木星と同様、 土星のマントルの内部にある圧縮された水素が電流を生み、これが土星のまわりに強力な磁場を作っています。土星には、少なくとも60個の天然衛星があります。

 
土星の天然衛星

衛 星 名 直  径 土星からの距離
パン 20km 133,585km
アトラス 38×34×28km 137,666km
プロメテウス 148×100×68km 139,377km
パンドラ 110×88×62km 141,713km
エピメテウス 138×110×110km 151,415km
ヤヌス 198×192×154km 151,417km
ミマス 398km 185,520km
エンケラドス 498km 238,020km
テチス 1,060km 294,660km
テレスト 30×26×16km 294,660km
カリプソ 30×16×16km 294,660km
ディオーネ 1,120km 377,400km
ヘレーネ 32km 377,400km
レア 1,528km 527,040km
タイタン 5,150km 1,221,850km
ヒペリオン 370×280×226km 1,481,100km
イアペトゥス 1,436km 3,561,300km
フェーベ 220km 12,952,000km

スポンサードリンク

Link top >  


Copyright(C) LuckyVeryBell All Rights Reserved