知的生命体

知的生命体の謎


想像を絶する知的生命体

〜想像編〜

あなたは知的生命体の存在を信じていますか。

私は勿論それを信じて疑いません。

ここでは私の想像する知的生命体の中の誰もが想像しえない

ひとつをご紹介いたして行きたいと思います。どうぞお楽しみに



Top
スポンサードリンク















 皆様方は知的生命体と言うと宇宙人などを思い描く方々が大多数だと思いますが、

この無限なる宇宙においては人類の想像を遥かに超えた事実が存在すると考えます。

私の考える知的生命体は想像を遙かに超える全く異なった種類のものです。

その全貌をこれから語りたいと思います。


私の考える知的生命体は知的生命無体です。

これ以後、知的生命無体を’ゼロ’と呼ばせて頂きます。

まず我々人類はすでに日常それに遭遇しているとしたら、

具体的には「今日は運がいいな」とか。「今日はツイテいないとか」そのような出来事が

まま有りますが、それって本当に運とかだけの話なのでしょうか。

それらがもしゼロの仕業としたら。

そのゼロの正体は私の想像だけでは限界がありますが。

また、こんな事も考えられますゼロは無形のものでありますから、時間や場所などの

3次元の空間などお構えなしで行動していたとしたら。

そしてゼロは無形でありながら知能を兼ね備えているわけですから、

物を創る必要もなくそう人間の様に車とか飛行機とか無しで、

ゼロ自身で行動しているとしたら、そしてゼロの知能が全宇宙を支配していたとしたら。

私も勿論人間ですので想像力には限界がありますので、

そのゼロがどんなものなのか見当もつきません。

しかし、ゼロが存在する可能性は全く無いとは言い切れないと思います。


この無限に広がる宇宙で人類以外の知的生命体が存在している事は

100%以上の確率で間違いないでしょう。


しかし我々人類は、現実や物質などの存在のみでものを考える生き物です。

その範囲以内の世界しか知らないいきものです。

無限だと言われている宇宙でさえも宇宙の果てがあると考えます。


その果ての先にはっ想像もつかない10次元の世界があるかもしれないのです。

われわれの知能では4次元までが精いっぱい。


あなたも人の想像を遥かに超えた想像するのも楽しいことだと思いますよ。



スポンサードリンク


  MENUE  


「愉快な宇宙旅行」〜TOP〜


「我が太陽系」
「太陽」「水星」 「金星」
「地球」
「月」 「火星」
「木星」「土星」「天王星」
「海王星」「冥王星」

「一匹の犬と11人の英雄たち」


「空と宇宙の境界線」

「4次元の世界大宇宙」

宇宙空間に放り出されたら

「空を見上げると人工衛星」

「アメリカ流ロシア流宇宙開発」

「ロシア最先端を行く」

地球環境と宇宙開拓の真の目的

「宇宙で世界観光旅行」

「宇宙ホテルでバケーション」

「宇宙旅行費用捻出計画プラン」

「ついに明かされたUFOの謎」

「あなろぐロケットからの脱皮」

「想像を絶する知的生命体」

「ホントに神は宇宙人」


「ISSに最高の誕生プレゼント」

「無重力で苦手を克服せよ」

「未来は想像力にあり」



宇宙・天体・リンク集

<T> <U> <V>
<W> <X><Y>

リンク集・リンクについて



インフォメーション

プロフィール


Top


Copyright(C) LuckyVeryBell All Rights Reserved