4次元

4次元大宇宙


4次元の世界・大宇宙

〜マメ知識+想像編〜

4次元の世界とは4次元の宇宙とは一体どんな世界なの。

そのような疑問は誰でもお持ちでしょう。

その答えは、ここに有ります。

そんな素朴な疑問を簡潔に伝えて行きたいと思います。


Top
スポンサードリンク















 4次元とは一体どんな世界、われわれが日々暮らし続ける地球上では

例えばテレビやパソコンの画面の中で、縦軸と横軸で表現されるものが2次元、

そして人間の目で見ている背景というものには奥行が加わり3次元となります。

なお更に宇宙空間では絶えず時間が変化しているところです。

そう4次元というのは地球上の縦軸・横軸・奥行きに加えて空間に

時間軸を加えたものなのです。そしてこの宇宙空間の広がりを考えた時に、

この4次元と言う概念はとてもとても重要になります。

それを踏まえて4次元宇宙ははまだまだ膨張し続けているそうです。


 ここからのお話は私の想像する4次元になりますお楽しみあれ。

地球上では3次元の世界でしか物事が起こりません。


よく映画や本に出てくるタイムマシンのお話になりますが、

時間軸のない地上ではそれを製作することは不可能、つまり可能性0%。

しかし時間軸を持つ宇宙空間においては、その時間のゆがみを利用して

タイムマシンを作り上げることは十分可能かと。


すでにそれを考えている科学者は多数存在していると思います。

しかし、空間と言うモノを地球に持ち帰る事ができたとするならば、

地球上でタイムマシンを完成させる唯一の手段だと考えます。


もしタイムマシンがあるとして、過去か未来どちらかしか行くことしかできないとしたら

あなたは過去に戻りたいですか?それとも未来に行きたいですか?


私は色々と考えてみましたが、こう結論をだしました。私が行くのは過去です。

始めは未来と考え、未来に行き映画の「Back to the futer」のように未来のデータを

持ち帰り、大金持ちになる事を思いましたが、最終的には過去を選び事にしました。

なぜならば未来と言うものは生きている限り必ず訪れるものです。

しかし過去は取り戻すことができないところなのです。


待っていれば行けるところに、慌てて行く必要はないでしょう。

そして未来は自分のこの手で変える事がいくらでもできますが。

過去の時間を取り戻すことはできないからです。


でも過去に行き自分の失敗をやり直そうとかではなく、それは事実として認めることにして

本当に過去に行き自分がしたいことは、今は亡き愛する家族や友人と再び

再開してみたいのです。ちょっとカッコ付け過ぎかな。おしまい。 


スポンサードリンク


  MENUE  


「愉快な宇宙旅行」〜TOP〜


「我が太陽系」
「太陽」「水星」 「金星」
「地球」
「月」 「火星」
「木星」「土星」「天王星」
「海王星」「冥王星」

「一匹の犬と11人の英雄たち」


「空と宇宙の境界線」

「4次元の世界大宇宙」

宇宙空間に放り出されたら

「空を見上げると人工衛星」

「アメリカ流ロシア流宇宙開発」

「ロシア最先端を行く」

地球環境と宇宙開拓の真の目的


「宇宙で世界観光旅行」

「宇宙ホテルでバケーション」

「宇宙旅行費用捻出計画プラン」

「ついに明かされたUFOの謎」

「あなろぐロケットからの脱皮」

「想像を絶する知的生命体」

「ホントに神は宇宙人」


「ISSに最高の誕生プレゼント」

「無重力で苦手を克服せよ」

「未来は想像力にあり」



宇宙・天体・リンク集

<T> <U> <V>
<W> <X><Y>

リンク集・リンクについて



インフォメーション

プロフィール


Top


Copyright(C) LuckyVeryBell All Rights Reserved